Google XML sitemapsの導入方法と登録方法!サイトマップをGoogle Search Consoleに登録しよう

こんにちは、きよしです

今回は、

Google XML sitemapsの導入方法と登録方法

についてお話したいと思います。

Google XML sitemapsとは?

Google XML sitemapsとは

グーグルのクローラーにあなたのサイトを

余すところなく見てもらうためのサイトマップを作成して

すべての記事をGoogleの検索エンジンにインデックスして

もらいやすくするためのものです。

ちょっとわかりにくいかもしれないので

例を挙げて説明すると

Aさんはテーマパークを紹介する仕事をしていたとしましょう。

そしてあるテーマパークに訪れました。

そうすると、まずはテーマパークの地図がほしいですよね。

そうすればそのテーマパークについてくまなく知ることもできますし

見て回るのも楽になりますよね。

しかも、新しいアトラクションができたらすぐに地図が

新しいものに代わっているとより便利ですよね

これを

  • Aさん = グーグルのクローラー
  • テーマパーク = サイト
  • あるテーマパーク = あなたのサイト
  • テーマパークの地図 = サイトマップ
  • 新しいアトラクション = 新しい記事
  • 地図を作る人 = Google XML sitemaps

と考えるとわかりやすいですかね。

Google XML sitemapsの導入方法と登録方法は?

Google XML sitemapsの導入手順としては

  1. プラグインGoogle XML sitemapsを導入する
  2. Google Search Consoleにサイトマップを登録する

という手順になります。

こちらは動画でもお話させていただいていますので

まずは動画をご覧ください。

Google XML sitemaps

※プラグインの検索の際にご利用ください。

Google Search Consoleに登録されていない方はこちらもどうぞ

Google Search Consoleの登録方法は?

最後に

Google XML sitemapsは

グーグルのクローラー用のサイトマップです。

閲覧者用のサイトマップはまた別のプラグインになります。

【当サイト訪問者には無料プレゼントキャンペーン中】