労働収入で稼ぐ10万円とネットビジネスで稼ぐ10万円は大きく違う?

こんにちは、きよしです。

今回は

労働収入で稼ぐ10万円と

ネットビジネス(アフィリエイト)で稼ぐ10万円は大きく違う

ということについてお話したいと思います。

動画講義

労働収入とアフィリエイトの違いについて

動画でもお話していますので

こちらもご覧ください。

労働収入で稼ぐ10万円とは?

労働収入で稼ぐ10万円とは

決められた時間を決められた仕事をして稼ぐということになります。

例えば、時給800円で10万円稼ごうと思うと

単純計算で125時間働かなければなりませんよね。

1日に6時間働いたとしても約21日働かなければいけません。

副業で6時間って無理ですよね。

しかも3日に1日しか休みがないんですよ(汗)

どう考えても肉体的にも精神的にも

持たないですよね。

ですが労働収入の場合は、休んでしまうと

その分の給料は入ってこないですよね。

アフィリエイトで稼ぐ10万円とは?

アフィリエイトで稼ぐ10万円とは

サイトがしっかり成長していけば

ほとんど働かなくても月に10万円を稼ぐ

ということもあり得ます。

つまり不労所得と言われる収入ですよね。

なぜこのようなことが実現可能かというと

サイトがしっかり成長するまでの間しっかりと

努力していたからなんですよね。

ちなみに僕の場合は

サラリーマンをしながら、1日1記事(1~3時間)を書く

というスタイルで記事を更新していたのですが

半年ぐらいたった頃には、月収10万円を超えることができました。

1日の労働時間が1~3時間というのは、

普通に労働収入で働くよりも少ないですからね

しかも、僕はかなりのんびりと実践していたほうで

もっと集中的に努力をしていけば・・・

月収10万を稼ぐまでの時間は短くなっていきますからね

要は時間ではなく、

仕事量で収入が変わってくるということになります

そしてここからが労働収入と最も違うところで

労働収入は働くことを辞めたら、収入は「0」になります。

ですがアフィリエイトの場合「0」にはなりません

月収10万に達成するということは、

サイトがかなり成長してきているので

むしろほとんど働かないでも収益が発生します。

つまりは不労所得の部分もあるということですよね

さらに

労働収入は働き続けても、収入はほとんど変わりませんが

アフィリエイトはどんどん増加していきますからね。

また言い換えると

労働収入はお金を稼ぐために働く

アフィリエイトは資産を築くために働く

と言い換えることもできるでしょう。

こうして考えると

労働収入で稼ぐ10万円と

アフィリエイトで稼ぐ10万円は大きく違う

ということはご理解いただけましたでしょうか?

最後に

時間というものは、限りがあります。

そのため、労働収入で稼ぎを増やすというのは

すぐに限界が来てしまいますよね。

メインで労働収入で稼ぎながら

副収入としても労働収入で稼ぐというのが

どれだけ危険なことかもわかりますよね

ですので、副収入として選ぶのであれば

資産を築いていけるようなものを選ぶことで

時間的にも収入的にも有益な考え方ですよね。

【当サイト訪問者には無料プレゼントキャンペーン中】